HOME > ABOUT US > 当事務所の考え方


家づくりは「自分らしく美しく生きていく場」をつくること


家とは何なんでしょうか。


家がつくるものから、当たり前のように買うものになってしまい、


住まう人の家に対する想い、こだわりがみえないように思います。


家づくりは世の中の風潮に惑わされることなく、


自分にふさわしい心地いい家をつくることではないでしょうか。


地域の気候風土を知りその地域に暮らす人々の生き方、


暮らすための知恵を教わり、つくることが大切ではないでしょうか。


家への想い、こだわりがあるからこそ、時が経っても朽ちることなく風合いを増し、


家も自分(家族)も美しく生られるのだと思います。


家づくりをするということは、自分が今よりも楽しく幸せに暮らすためでもあります。


私は「自分らしく美しく生きていく場」を現実につくるために家づくりの専門家として


あなたに代わってお手伝いしたい、家づくりを共にしていきたいと思います。




小山浩二建築設計事務所
代表 小山 浩二










大切にしているスティーブ・ジョブズの言葉


Stay hungry,stay foolish
“ハングリーであり続けろ、馬鹿であり続けろ”